お知らせINFORMATION

2018.03.27PRESS

GMOリサーチ株式会社とのリサーチパネル連携を開始

 流通・サービス店舗に特化した、フィールドマーケティングソリューションを提供する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 福井康夫、東証マザーズ・証券コード:6067、以下「当社」)は、GMOインターネットグループでインターネットリサーチ事業を展開するGMOリサーチ株式会社「JAPAN Cloud Panel」のメンバーシップ・マーケティング・ソリューションを導入し、当社登録サイト「Medif」と、GMOリサーチが提供するリサーチパネルネットワーク「JAPAN Cloud Panel」との連携を開始いたしましたことをお知らせします。

 この連携により、約1,820万人のモニターを保有する「JAPAN Cloud Panel」で行われる調査を、当社登録サイト「Medif」のアンケートコンテンツとして配信が可能となり、webアンケート案件数の増加による、当社登録クルーの活性化を図ります。

メンバーシップ・マーケティング・ソリューションのスキーム図

◆ JAPAN Cloud Panelについて

 GMOリサーチが提供する、日本最大級のリサーチパネルネットワークです。同社が保有するリサーチパネル「infoQ」のモニターに加え、各パートナーとの連携ネットワークにより、日本最大級の1,820万人のモニターを保有しています。大規模調査や、出現率の低い調査対象者の抽出をサポートし、日本国内向けに幅広くオンライン調査を実施できます。

◆ メンバーシップ・マーケティング・ソリューションについて

 会員組織を持つ媒体と、「JAPAN Cloud Panel」を連携させることで、連携先の媒体活性化やマネタイズを図るソリューションです。「JAPAN Cloud Panel」を利用して行われる調査を、媒体のアンケートコンテンツとして配信することで、運用の手間なく会員のアクティブ率の向上が期待できます。また、実施されるアンケートから手数料収入を得ることで、収益の強化(マネタイズ)を図ることも可能です。

◆ 導入開始日・狙い

■連携開始日:2018年2月14日
■導入の狙い:当社登録クルーのアクティブ率向上
2017年6月23日・24日に実施した登録クルーの声を業務改善に反映させることを目的とした『メディアクルー座談会』にて非アクティブクルー層のニーズとして、「覆面調査・ラウンダー」のような外出や作業が発生する業務だけでなく、比較的負担がライトな業務(以下、ライト案件)を増やしてほしいとの意見が多い結果でした。そのため、本取組によって、webアンケートなどのライト案件を増加させることで、非アクティブクルーと当社登録サイトとの接点を増やすことで、アクティブ率向上を図ります。

※ライト案件については本取組のみならず、様々な業務を今後拡充する予定です。

◆ GMOリサーチ株式会社 会社概要

社名:GMOリサーチ株式会社 (コード番号:3695 東証マザーズ)
事業内容:インターネットリサーチ事業を展開。DIY型(セルフ型)リサーチを効率的に実施できるインターネットリサーチプラットフォーム「GMO Market Observer」と、アジア13ヶ国で1,820万人を超える消費者にインターネットリサーチが可能な「ASIA Cloud Panel」のネットワークを活用し、主にアジアの生活者向けの調査を実施。
資本金:299百万円(2017年12月末日現在)
代表者:代表取締役社長 細川慎一
本社所在地:東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
WebURL:https://gmo-research.jp/

この件に関するお問い合わせは、当ホームページのお問い合わせフォームから、ご連絡をお願いいたします。

  • インパクトホールディングス福井のMarketWatcherブログ
  • Coffeeday Essentials
  • 商売の心得
  • 俺のフィロソフィ
  • MediF
  • cabic株式会社(インパクトホールディングスグループ) アルバイト求人サイト
  • リゾートバイト
  • サービス診断士
  • アマゾンimpactTVストア
  • 言わせて.SHOP
  • JOBチョイス