お知らせINFORMATION

2018.05.25PRESS

中国売場作成ラウンドサービス  ~日系企業の中国店頭での売場作成定期巡回サービスの実施~

 流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫)は、登録スタッフ(メディアクルー)を活用した覆面調査を提供しております。また、インドなどアジア地域を中心とした現地小売企業を対象にコンサルティングサービスを提供しております。

 今回は、中国・華東において、売場作成のラウンダー業務を実施させていただきましたので、ご報告させて頂きます。メディアフラッグは、「日本のおもてなしを世界へ」をコンセプトに、当社に蓄積されている日本の流通小売現場の現状やノウハウをアジアに輸出し、新たなマーケットの拡大を行っています。今後も更に中国をはじめとしたアジア各国の企業に対し、今回ご紹介するようなサービスを推進して参ります。

◆ 日系娯楽用品メーカーA社の店頭売場作成

 中国・上海に拠点を置く日系娯楽用品メーカーA社は、中国主要都市の中心部は自社社員で、店舗巡回・売場作成を行っていますが、社員数に限界があるため、都市郊外の小売店舗まで店舗巡回ができていませんでした。今後は、弊社が華東エリアの郊外の玩具販売店や百貨店の巡回・売場作成を請負、月1回ペースでの店舗巡回・売場作成を実施します。自社社員では、巡回しきれない郊外の店舗巡回業務を弊社にアウトソースすることで、自社商品の「魅力的な売場作成」と「売場の質の維持」の2つを行います。A社商品の売上拡大に貢献できるよう、今後も質の高いラウンドサービスを提供いたします。

◆ 中国におけるラウンドサービスについて

 中国のGDPは、1300兆円を超え、日本のGDPの2倍以上の規模となり、もはや無視のできる市場ではありません。娯楽用品のような日用品ではない商品は、店頭売場を魅力的に作成することで、オンライン/オフライン両方の売上に寄与することができます。しかし、メーカー各社の自社人材リソースには限りがあり、地方都市や郊外まで店舗巡回を行う事は非常に困難です。また、ビジネス習慣の異なる中国で、直接地場の企業とやり取りを行い、レベルの高い売場作成ラウンドのマネジメントを実施することは非常に難しいことです。

 弊社中国法人は、設立より5年を向かえましたが、質の高いパートナー企業の選別を絶えず行い、パートナー企業には日本品質の仕事を行うようサービス改善に努めてまいりました。中国においても、日本品質の売場作成を実施し、日系企業の中国店頭でのプレゼンス向上にお役立ちいたします。

この件に関するお問い合わせは、当ホームページのお問い合わせフォームから、ご連絡をお願いいたします。


  • インパクトホールディングス福井のMarketWatcherブログ
  • Coffeeday Essentials
  • 商売の心得
  • 俺のフィロソフィ
  • MediF
  • cabic株式会社(インパクトホールディングスグループ) アルバイト求人サイト
  • リゾートバイト
  • サービス診断士
  • アマゾンimpactTVストア
  • AIサイネージ
  • 言わせて.SHOP
  • JOBチョイス