お知らせINFORMATION

2018.10.22PRESS

多言語対応!小売店向け従業員教育動画マニュアルの作成サービス開始 ~多言語対応可能な動画マニュアルの作成により、店舗のQSCレベル改善の取り組みを支援~

 流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫)は、登録スタッフ(メディアクルー)を活用した覆面調査を提供しております。また、中国、インドネシア、インドなどアジア地域を中心とした現地小売企業を対象にコンサルティングサービスを提供しております。

 今回は、多言語対応可能な従業員教育動画マニュアルの作成サービスを開始させていただきましたので、ご報告させて頂きます。メディアフラッグは、「日本のおもてなしを世界へ」をコンセプトに、当社に蓄積されている日本の流通小売現場の現状やノウハウをアジアに輸出し、新たなマーケットの拡大を行っています。今後も更に中国、インドネシアをはじめとしたアジア各国の企業に対し、コンサルティングサービスを推進して参ります。 

動画マニュアルコンテンツイメージ画像

◆ 動画マニュアルとは

 従業員の教育において、マニュアルを利用した教育を行う店舗は多くあります。しかし、外国人従業員の増加などもあり、従来の文字を追うマニュアルでは、対応できない場面が多発しています。メディアフラッグでは、小売業に対する知見をもとに、日本人従業員のみならず、外国人従業員に対しても活用可能な、『多言語店舗オペレーション動画マニュアル』の作成サービスを始めました。弊社は、インド、インドネシアにて動画マニュアル作成実績があり、日本人以外の方の立場に立った動画マニュアルの作成が可能です。

◆ 弊社の動画マニュアルの特徴

 弊社の動画マニュアルの特徴は、『現場での活用』を意識したコンテンツ作成を行う事です。動画マニュアル作成に当たって、既存の紙マニュアルのチェックおよび、現場確認、ヒアリングを実施し、現場の課題点の抽出を行います。その後、チェーン様の抱える課題点解決に最適な、オリジナル原稿を作成し、動画撮影を行います。単純に文字を動画におこすのではなく、店舗業務の習得度を向上させる動画マニュアルを作成致します。

◆ 動画コンテンツの内容例

 店舗運営をしていく中で課題となってくる業務をQSC項目に分けポイントに焦点を当てた動画マニュアルを作成致します。下記が各項目の内容の一例となります。下記例は小売店を対象としたものですが、飲食業など、幅広い業態の動画マニュアル作成が可能です。

【Q項目(例) 】陳列方法、販促物管理、商品廃棄方法
【S項目(例)】挨拶、レジ操作、袋詰め 
【C項目(例)】店外清掃、売場清掃、トイレ清掃
  
※店舗マニュアル一式の動画作成参考価格: 5,000,000円~
詳細な価格は動画の個数により前後するため、参考価格のみご紹介させて頂きます。
※対応言語
英語、中国語、インドネシア語、ヒンディー語 (その他、作成する国・地域に準じて対応いたします)

この件に関するお問い合わせは、当ホームページのお問い合わせフォームから、ご連絡をお願いいたします。

  • インパクトホールディングス福井のMarketWatcherブログ
  • Coffeeday Essentials
  • 商売の心得
  • 俺のフィロソフィ
  • MediF
  • cabic株式会社(インパクトホールディングスグループ) アルバイト求人サイト
  • リゾートバイト
  • サービス診断士
  • アマゾンimpactTVストア
  • 言わせて.SHOP
  • JOBチョイス