お知らせINFORMATION

2018.12.19PRESS

アジア小売業コンサルティング ~インドネシア進出検討企業に対するマーケティングリサーチ支援サービスの強化~

 流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫)は、登録スタッフ(メディアクルー)を活用した覆面調査を提供しております。また、中国、インドネシア、インドなどアジア地域を中心とした現地小売企業を対象にコンサルティングサービスを提供しております。

 今回は、インドネシアにおける、『インドネシア進出検討企業に対するマーケティングリサーチ支援サービス』を強化させていただきましたので、ご報告させて頂きます。メディアフラッグは、「日本のおもてなしを世界へ」をコンセプトに、当社に蓄積されている日本の流通小売現場の現状やノウハウをアジアに輸出し、新たなマーケットの拡大を行っています。今後も更にインドネシア、中国をはじめとしたアジア各国の企業に対し、コンサルティングサービスを推進して参ります。

【マーケティングリサーチ支援サービスの一例】

調査メニュー一覧画像

◆「マーケティングリサーチ支援サービス」について

 弊社インドネシアのサテライトオフィスの開設については以前にもご報告させていただいておりますが、サテライトオフィスでは進出支援サービスを拡充していきます。今回ご紹介するマーケティングリサーチ支援サービスは主にインドネシアへの進出を検討している企業を対象にしたコンテンツとなります。

 以前リリースさせていただいておりますが、豊富なリサーチ実績を持つ、現地パートナー企業である、PT ANDALAN GLOBAL SARANA(以下「:PT AGS」、本社:ジャカルタ インドネシア、代表取締役社長:WINDY ARIYANT)との業務提携により、競合調査や消費者ニーズ調査などから、現地のマーケット情報を素早く、正確に提供することはもちろん、これまで提供していたサービスに加えて、現地駐在員による日本語対応はもちろん、テストマーケティングや視察ツアーなど今後も幅広いニーズに応えていきます。

◆ インドネシアにおける「マーケティングリサーチ支援サービス」の重要性

 インドネシアは世界第4位の人口(約2億5千万人)に加え、急速な経済発展を続ける東南アジア最大のマーケットとして今後、海外進出を考える企業にとって魅力的な地域であるといえます。
 
 しかしながら、日本においてインドネシアに関するニュースも少ないことからも分かるように、市場規模や消費者ニーズといった進出において重要になる情報をリアルタイムで得ることが困難な状況にあります。弊社がご提供するマーケティングリサーチ支援サービスをご活用いただくことでインドネシアの現状を把握し、進出までの準備はもちろん、進出後もスムーズな事業展開が可能となります。

この件に関するお問い合わせは、当ホームページのお問い合わせフォームから、ご連絡をお願いいたします。

  • インパクトホールディングス福井のMarketWatcherブログ
  • Coffeeday Essentials
  • 商売の心得
  • 俺のフィロソフィ
  • MediF
  • cabic株式会社(インパクトホールディングスグループ) アルバイト求人サイト
  • リゾートバイト
  • サービス診断士
  • アマゾンimpactTVストア
  • 言わせて.SHOP
  • JOBチョイス