お知らせINFORMATION

2019.12.20PRESS

沖縄進出検討企業様向けBPOサービスを開始 ~ オフィスワークの支援で沖縄進出の橋渡し ~

 流通・サービス店舗に特化したアウトソーシング事業を展開するインパクトホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 福井康夫、東証マザーズ・証券コード:6067)の子会社で、アウトソーシング事業やリゾートバイトに特化したマッチングサイト『Resort Channel』の運営を行っている株式会社MEDIAFLAG沖縄(以下「当社」)は、沖縄進出を検討されている企業様へ沖縄進出の橋渡しとして、当社のリソースを使ったオフィスワーク支援を行うBPOサービスを開始しました。

◆ 沖縄進出検討企業様向けオフィスワークBPOサービス

 沖縄県は、他県には無い高率(最大40%)の所得控除や設備投資を促進する税制上の優遇措置等が講じられており、多くの企業が沖縄へ拠点を増やしております。また、沖縄県では東アジアの中心に位置するという地理的優位性を生かし、沖縄のみならず日本全体とアジアの発展に貢献する「21世紀の万国津梁」を目指しており、急成長するアジア市場に対し圧倒的なメリットを持ちます。

 しかしながら、上記の理由等で沖縄進出を検討していても、「遠隔地で業務コントロールが上手くいくのか」「人員は確保できるのか」といった懸念点や課題など、沖縄で事業を立ち上げるためには多くの懸念点が上がります。

 そういった課題を解決すべく、当社では新たに沖縄進出検討企業様向けのオフィスワークBPOサービスを開始します。沖縄にある当社に委託することで、当社のリソースを使ったBPOサービスを利用することができ、沖縄進出を検討する、検討を深めるきっかけにすることができます。

◆ 当社BPOサービスメニュー

当社BPOサービスメニュー

◆ 当社のBPOサービスを利用する3つのポイント

 当社は2012年10月に沖縄県名護市にBPOセンターとして設立して以来、現在まで8年間オフィスワークの支援を行っているため、培ってきたノウハウがあります。このノウハウを活用し、ご依頼ご要望のQCD(品質、コスト、納期)に寄与します。

 また、インパクトホールディングスグループでは、全国に28万人の人材インフラがあり、当グループのお仕事を業務委託として稼働しております。さらに約400名が在宅でのデータチェックや入力、文章校正などの業務に従事しており、それらのインフラを活用し、ボリュームの大きいご依頼でも柔軟に対応することができます。

 そして、新たに沖縄に進出する際に課題として上がる人材確保・業務フローの組み立てなども当社で行うため、人材確保や設備構築、業務フローの組み立てから業務運用まで、トータルで当社にご依頼することができます。当社サービスを利用することで、採用コストやトレーニングコストも気にすることなく、さまざまな業務のBPOサービスを実現します。

当社のBPOサービスを利用する3つのポイント

◆ BPOとは

 BPOとはビジネス・プロセス・アウトソーシングの略で、総務や人事、経理といったノンコア業務や、自社には運用ノウハウがない業務を、継続的に外部の事業者に委託することを指します。

 業務を一括して外部に任せることで、委託企業様は限られた人材や設備などを、営業活動や経営戦略など自社のコア業務に集中させることができ、企業全体としてのサービスレベル向上につながります。

◆ 株式会社MEDIAFLAG沖縄 会社概要

社名 : 株式会社MEDIAFLAG沖縄(インパクトホールディングス株式会社100%子会社)
事業内容 : アウトソーシング事業・人材紹介・人材派遣
設立 : 2012年10月
資本金 : 10百万円
代 表 者 : 代表取締役社長 川上友
本社所在地 : 沖縄県名護市豊原 224-3 名護市マルチメディア館1F
従業員数 : 39名(うち正社員34名) ※2019年4月時点
WebURL : https://okinawa.mediaflag.co.jp

この件に関するお問い合わせは、当ホームページのお問い合わせフォームから、ご連絡をお願いいたします。

  • インパクトホールディングス福井のMarketWatcherブログ
  • Coffeeday Essentials
  • 商売の心得
  • 俺のフィロソフィ
  • MediF
  • cabic株式会社(インパクトホールディングスグループ) アルバイト求人サイト
  • リゾートバイト
  • サービス診断士
  • アマゾンimpactTVストア
  • AIサイネージ
  • 言わせて.SHOP
  • JOBチョイス
  • 伸和企画オンラインショップ