お知らせINFORMATION

2020.03.03PRESS

モバイルユーザーのニーズ・不満を可視化 『モバイルサイトユーザビリティ調査サービス』を開始!

お問い合わせ番号:RC20200303

 流通・サービス店舗に特化したアウトソーシング事業を展開するインパクトホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 福井康夫、東証マザーズ・証券コード:6067、以下「当社」)は、この度 『モバイルサイトユーザビリティ調査サービス』 を開始しましたことをお知らせいたします。

◆ サービス概要

 近年、スマートフォンの普及を皮切りに、アパレル商品を中心にECサイトで商品を購入するユーザー、飲食店ではモバイルオーダー、ならびにペイメントサービスを利用するユーザーが急増しております。モバイルオーダーサービスは、2020年の国策として推進されるキャッシュレス決済の多様化の一環として、飲食業界のトレンドになると予測されています。

■ こんなお悩みありませんか?

・モバイルサイトのユーザビリティ上の問題点を把握したい
・ユーザーのニーズを把握したい
・ユーザーの体験から客観的な事実を把握したい
・モバイルサイトの視認性、操作性等の意見を集めたい

イメージ画像

 本サービスでは、ターゲットとするユーザーにモバイルサイト(アプリ)を利用してもらい、モバイルサイト(アプリ)の問題点やニーズの抽出を行うことが可能です。現状の問題点を理解する、サイト制作に関わる関係者の意識を変革する等、モバイルサイト全体のユーザビリティ向上を目指すにあたって、理解を深める必要がある際に最も効果を発揮するサービスです。

【導入の流れ】

導入の流れ

 予め設定したインターネット上の調査画面に調査対象者がアクセスし、回答いただくインターネット調査、予め設定した会場に調査対象者を集めて、その場でモバイルサイト(アプリ)を実際に利用していただき、アンケートやインタビューを行う会場調査等、企業様のご要望に合わせて調査を実施いたします。
 また、モバイルサイトの視認性、操作性の調査だけでなく、実際にサイトを利用し、会員登録からの商品注文、商品到着時の梱包状態の画像撮影、テイクアウト商品受取時のスタッフ応対等、モバイルサービス利用実態調査を行うことも可能です。
 当社は、今後も様々なシーンにおいて企業様のサポートを行い、各業界・業種の発展に寄与出来るよう、サービス向上に努めて参ります。

◆ インパクトホールディングス株式会社 会社概要

社名 : インパクトホールディングス株式会社 (東証マザーズ・証券コード:6067)
事業内容 : 流通・サービス業に特化した、インターネット活用型アウトソーシング事業。消費財メーカー向け営業アウトソーシング、店頭リサーチ事業、マーケティングに関わるシステム開発およびASP展開。調査インフラとして、全国47都道府県のメディアクルー(登録スタッフ)数が28万人を超える。
設立 : 2004年2月
資本金 : 1,056百万円 ※2019年12月末時点
代表者 : 代表取締役社長 福井 康夫
本社所在地 : 東京都渋谷区渋谷2丁目12-19 東建インターナショナルビル6F
従業員数 : 1,372名(うち正社員 445名) ※2020年1月末時点
コーポレートサイト : https://impact-h.co.jp/
サービスサイト : https://impact-h.jp/

この件に関するお問い合わせは、当ホームページのお問い合わせフォームから、ご連絡をお願いいたします。

新型コロナウイルス対策ソリューションはこちら >>

  • インパクトホールディングス福井のMarketWatcherブログ
  • Coffeeday Essentials
  • 商売の心得
  • 俺のフィロソフィ
  • MediF
  • cabic株式会社(インパクトホールディングスグループ) アルバイト求人サイト
  • リゾートバイト
  • サービス診断士
  • アマゾンimpactTVストア
  • AIサイネージ
  • 言わせて.SHOP
  • JOBチョイス
  • 伸和企画オンラインショップ