お知らせINFORMATION

2021.03.09NEWS

2021年2月度 累計フィールドマーケティング業務稼働件数

 流通・サービス店舗に特化したアウトソーシング事業を展開するインパクトホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井 康夫、東証マザーズ・証券コード:6067、以下「当社」)は、ラウンダー、推奨販売、デジタルサイネージ、覆面調査等のフィールドマーケティングサービスを全国で展開しており、累計700万件超の業務実績、店舗DBを蓄積しております。下記は、2021年2月度の累計フィールドマーケティング業務稼働件数のご報告です。

◆ 2021年2月度 累計フィールドマーケティング業務稼働件数(前年同期比)

2021年2月度 累計フィールドマーケティング業務稼働件数

・ HRソリューション事業のラウンダーサービスは、1月と同様、緊急事態宣言の影響により一部巡回規制が発生したものの、昨年度よりも影響が少なかった。リアル推奨販売は、依然として厳しい状況が続くものの、デジタル推奨販売等の新規サービスへの取り組みを強化中。
・ IoTソリューション事業のデジタルサイネージは、緊急事態宣言解除後に向けての店頭販促施策や3月期決算企業の本決算前の駆け込み需要の取り込みにより、前年同月比70.4%増。
・ MRソリューション事業は、ライトかつ低コストで実施できる非接触型サンプリング調査 「買いタメ」 のスポット調査の受注により稼働件数が大幅に伸長し、前年同月比184.6%増。

◆ 店舗DBとは

 店舗DBとは、当社グループが創業期よりラウンダー、推奨販売、覆面調査等のフィールドマーケティング業務レポート、デジタルサイネージの出荷台数、オンラインサイネージから取得した棚前消費者行動、独自で開発した消費者口コミアプリ 「言わせて.SHOP」 の投稿、販促ツール・ノベルティの出荷数等から収集したデータベースです。年間100万件超、累計700万件超の店舗DBを基に売れる店舗、ショールームとして価値のある店舗、不振店舗等を選別し、効率的かつ効果的な店頭販促企画を実施するための店舗を抽出することが可能です。
 内部データの蓄積だけでなく、地域経済分析システム 「RESAS(リーサス)」 や政府統計ポータルサイト 「e-Stat(イースタット)」 等の産業構造、人口動態、人口推計、国勢調査等、各省庁が開示している統計に関するオープンデータとの連携強化も進めております。また企業ホームページ等を自動クローリングし、リアルタイムで最新の店舗情報を整備しております。
 当社独自のリアル店舗のデータベースを構築することで、当社グループが提供するフィールドマーケティングサービスの価値を更に高めてまいります。

◆ 当社グループ事業セグメントについて

 当社グループは、 「売場を元気に、日本を元気に、そして世界を元気に!」 という事業コンセプトのもと、HRソリューション事業・IoTソリューション事業・MRソリューション事業の3セグメント構成で店頭販促事業を推進しております。

当社グループ事業セグメント

◆ お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ】

インパクトホールディングス株式会社 広報担当
TEL : 03-5464-8321
E-mail : pr@impact-h.co.jp
CONTACT : https://impact-h.co.jp/contact/
コーポレートサイト : https://impact-h.co.jp/
サービスサイト : https://impact-h.jp/

  • インパクトホールディングス福井のMarketWatcherブログ
  • 商売の心得
  • 俺のフィロソフィ
  • アマゾンimpactTVストア
  • AIサイネージ
  • cabicデジタル推奨販売LP
  • MediF
  • リゾートバイト
  • JOBチョイス
  • 伸和企画オンラインショップ